ホーム安全衛生活動と環境活動及びその他活動について

安全衛生活動と環境活動及びその他活動について

三輪運輸工業では、下記の取組みを行っております。

安全衛生活動

各職場の取組

各職場では、KYT、ヒヤリハットの抽出活動、類似災害防止活動、各種パトロールにより不安全行動の指摘・是正をはじめ、危険箇所の指摘・改善実施等を推進・展開しております。
また、現場で作業する一人ひとりの安全感性を高めるとともに、職場の危険源を低減するため、全員参加によるリスクアセスメント活動も積極的に実施しております。

合同パトロールミーティング風景
合同パトロールミーティング風景
パトロール出発前のタッチ・アンド・コール
パトロール出発前の
タッチ・アンド・コール
安全衛生室パトロール
安全衛生室パトロール

労働安全衛生マネジメントシステム

環境活動

エコプロジェクト

当社ではエコプロジェクトを立ち上げ、全社的に次の取り組みを行っています。

節電対策
  1. 冷房温度28℃の徹底
  2. 不使用場所のエアコン・換気扇・照明OFFの徹底
  3. 待機電力削減のため、不使用機器はコンセントから抜く(特に退社時)
  4. 来客・会議・打合せ等で離席する場合、パソコンは休止(スタンバイ状態)にする
  5. パソコンの照度設定を下げる
  6. エレベーターの使用を控える
    (3ダウン2アップの励行…目的階が下りは3階程度、上りは2階程度であれば、出来るだけエレベーターを使用しない)
    尚、東日本大震災発生以降、電力需給のひっ迫が予想されているため、節電強化により、下記の取り組みを追加して実行しています。
  7. 廊下・東階段照明の間引き消灯
  8. 省エネタイプの電気機器への代替
  9. 夜間時における屋上看板灯・ネオンサインの消灯
古紙のリサイクル化

使用済みの古紙をリサイクル施設に搬入しています。
古紙は漉きなおされて厚紙に再生され、主に贈答品等を入れる化粧箱に生まれ変わります。

神戸市グリーンカンパニーネットワーク

当社は、
  神戸商工会議所環境対策専門委員会会員
  神戸地区環境保全連絡協議会会員
  神戸市環境保全協定締結事業者
であり、企業市民として積極的に環境問題へ取り組むとともに、地域との連携した協働の活動等、幅広い環境保全活動に取り組んでいくため、グリーンカンパニーネットワーク(GCN)で、他加入事業者と環境保全に関する交流、連携、情報交換を行っています。

KOBE省エネマイスター認定

当社は、神戸市で平成23年7月から9月の3箇月間実施されました「夏の節電コンテスト」に参加しました。このコンテストは、東日本大震災による原子力発電所の事故の影響により、夏の電力不足が懸念されることから、事業者の節電・省エネ行動を促すために実施されたものでありますが、当社の取り組んだ節電対策は、コンテスト期間電力使用量が前年同期間比15%以上削減(21%削減)を達成したことから、神戸市より、「KOBE省エネマイスター」事業者として認定されました。[詳細は神戸市ホームページに記載]

環境マネジメントシステム

クリーンエネルギーの活用

2004年7月29日に地球環境保全活動の一環として、小型風力発電装置と太陽光パネルを社屋屋上に設置しており、発電したクリーンエネルギーは本社1階の展示スペースの一部照明電源として利用しています。
小型風力発電装置「そよ風くん」定格出力760W シンフォニアテクノロジー(株)製
(2基設置 内1基については、グループ会社のハーテック・ミワが設置)
太陽光パネル(小型風力発電装置のバックアップ用) 公称最大出力100W

小型風力発電装置
小型風力発電装置
太陽光パネル
太陽光パネル
展示コーナ照明説明
展示コーナ照明説明

その他の活動

東日本大震災支援活動への協力

桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金への協力
公益社団法人 経済同友会 「IPPO IPPO NIPPON プロジェクト」参加

教育貢献活動

加古川支店及び機工カンパニーでは、兵庫県が、1995年の阪神・淡路大震災、1997年の神戸連続児童殺傷事件を機に中学生に働く場を見せて学習させようとする趣旨から、県内の中学2年生を対象として1998年度から実施している職場体験「トライやる・ウィーク」に協力し、毎年近隣中学生の職場受入れを行っています。

車両整備工場部品庫での作業
40Tダンプを背景に記念撮影

神吉中学校の生徒たち

トライやる・ウィーク
トライやる・ウィーク

浜の宮中学校の生徒たち


三輪運輸工業安全衛生協力会 専用ページ

個人情報の取扱いについて

サイトご利用上のご注意

ページの先頭へ

三輪運輸工業株式会社 神戸市中央区脇浜町2丁目1番16号